Fullmiere

ホーム / FAQ / お問い合わせ / FAQ (よくある質問) / EX-FC500S連携マニュアル
FAQ (よくある質問)

FAQでは、ご購入を検討中のお客様からよくあるご質問や、使用方法に関する疑問、トラブル発生時の解決方法などを、Q&A方式で説明しています。

EX-FC500S連携マニュアル

EXILIM FC500Sと連携

フルミエルとEXILIM FC500Sを連携して、撮影・測定する方法をご紹介します。

<正面から撮影したときの画像>
<後方から撮影したときの画像>
正面から撮影
後方から撮影

アプリケーションの準備

センサーをペアリングしましょう。センサーのボタンを6秒以上長押しして、ペアリングモードにした後、フルミエルを起動し設定→センサーの追加を選択して案内に従うとペアリングできます。 

ペアリング

クラブの設定をしましょう。クラブ選択画面の編集→タイプを選択するとクラブの右利き・左利き、メンズ・レディースを選択できます。素振りで測定したい方は、ショット設定を素振りに設定しておきましょう。

クラブ設定

アプリケーションの準備は完了です。タイトルの右のEXILIM Remote for GolfアイコンをタッチしてEXILIM Remote for Golfへ移動し、撮影準備に続きます。

EXILIMアイコン
  • ※ EXILIM Remote for Golfがインストールされていない場合、インストールページを表示します。EXILIM Remote for Golfをインストールします。

撮影準備

カメラを設置しましょう。EX-FC500Sの電源を入れ、モード選択します。モードは屋外(正面、後方) 屋内(正面、後方)の4つから選びます。 設定したモードに合わせてカメラを設置します。カメラ設置の距離と高さは以下を目安としてください。カメラを地面と水平に設置します。ズームはワイド端です。

撮影方向
カメラ設置方向
カメラとボールまでの距離
カメラの地面からの高さ
正面から撮影
横置き
約2m10cm
約90cm
後方から撮影
横置き
約3m25cm
約90cm
正面から撮影
縦置き
約1m45cm
約90cm
後方から撮影
縦置き
約2m65cm
約90cm

カメラのメニューからリモート撮影を選択してリモート撮影モードにします。 EXILIM Remote for Golfを「Wifiを選択」を選択してEX-FC500Sと接続します。

接続が完了すると、カメラのプレビュー画面がスマホに表示されます。

EXILIM Remoter for Golf接続済み

いざ測定!

測定するクラブを選択します。

クラブ設定

センサーのボタンを押して電源を入れます。画面右下のフルミエルのアイコンを選択し、「センサーのボタンを押してください」、というメッセージが表示されるのを待ちます。

測定開始

センサーのボタンを押すと測定を始めます。アドレス姿勢になり、数秒間静止します。

カメラがピッと鳴り、「スイングしてください」、というアナウンスが流れた後にスイングします。

カメラがピピっと鳴り、測定が完了します。

「センサーのボタンを押してください」というメッセージが再び表示され、ピリリと鳴ったら動画撮影処理が完了しています。

終了、を選択して早速撮影した動画と測定したスイングアークを見てみましょう。

測定の流れ

撮影した動画と測定したスイングアークを見る

画面左下に配置された「直前の画像を取得する」アイコン選択します。
「直前の画像を保存しますか」というメッセージで「保存」を選択すると、動画の転送が開始されます。

直前の動画を取得する

画像の転送が完了すると、撮影した動画と測定したスイングアークが再生されます。
画面下部の「戻る」を押すと、撮影前の画面へ戻ります。

スイングアークを再生

調整パネルの使い方

カメラ設置したときの被写体までの距離や高さ、クラブの長さや被写体の身長などによってはスイングアークとクラブヘッドの位置がずれて再生される場合があります。その場合には調整機能を使って、スイングアークの位置や、ビデオ再生開始位置など調整できます。
詳しくは「ビデオ調整パネルの使い方」をご確認ください。

  • ※ EX-FC500SとEXILIM Remote for Golfの仕様や使い方はEX-FC500S製品サイトをご確認下さい。
  • ※ EX-FC500SとEXILIM Remote for Golfの仕様や使い方に関するお問い合わせは(株)カシオ計算機お客様サポートへお問い合わせください。
  • ※ 画像は開発中の画面です。画面の意匠、文言は予告なく変更する可能性があります。